Copyright 2022, No animals were harmed in the making

  • vimeo
  • twitter
  • facebook
miri.jpg

MILI

94年にK-on、DJ Tonk、DJ Sasとネイキッド・アーツを結成し、翌95年にはTwigyやラッパ我リヤらと共にV.A.「悪名」に参加、MILIのタイトなライミングとK-onの独特の緩さを持ったフロウの対比、DJ Tonkの暖かいヴァイブスをたたえたトラックの化学反応が大きな話題を呼ぶ。そして96年リリースの続編「続・悪名」にも“夢”を楽曲提供、NAKED ARTZの1stシングル“浸透”をリリース、97年には1stアルバムとなる『浸透~ペネトレイション』をリリースするなど精力的に活動、この年ドイツのhip-hopのコンピレーションアルバムにも参加シーンに確固たる位置を築く。しかし、その位置に安住することなく、新たな方向性を模索した彼らは、グループとしての活動を一旦休止し、それぞれのソロ活動へ比重を置いていく。MILI自身も多くのアーティストの客演やソロ・アルバム「KNOWLEDGE OF SELF」のリリース(香港のCDショップで3週連続1位)など、活発なソロ活動を進める。 2000年からは元14

モンドグロッソのラッパーB-BANDJと共に生音を取り込んだHIP-HOPユニット FU-TENの活動を始め、現在までににアルバム4枚シングル8枚、アメリカの名門レーベルブルーノートのコンピレーションアルバムなど多数のアーティストの客演にも参加。 2005年にはアメリカ(サンフランシスコ、ニューヨーク)でのショーの成功、2010年にはアメリカのマクドナルドのCMソング(世界数カ国で放送)に日本人ラッパーで初めて抜擢される。